ホットヨガの流行

ホットヨガは、ビクラム・チョードリーさん(アメリカ)が発案。これは、ハタヨガの方法です。ホットヨガは、アメリカでは「ビクラムヨガ」と一般的には呼ばれています。70年代初め、サンフランシスコからスタートしました。

ホットヨガは、蒸し暑い部屋で行うので、柔らかくなります。そのため、ホットヨガは、普通のハタヨガよりも格段に、筋肉関節を傷めにくいのです。よって、難しいポーズも取りやすいといわれています。

ホットヨガは、蒸した暑さにより大量をかきますので、体の老廃物排出する事にもつながります。当然ながら、ハタヨガの本来の効果もバッチリありますので、次第にアメリカ人の間に流行していったわけです。

ホットヨガは、ニューヨークやロサンゼルスなどでは、ハリウッド俳優スポーツ選手といった、セレブの間で人気を博しました。このことにより、さらに流行に拍車が、かかったのです。ホットヨガ流行の波は、日本にも。今では日本でもホットヨガ人口が増えています。

© 2020 ヨガ / ヒーリング / ロハス rss