シルバー・アクセサリーに使われる銀

シルバーアクセサリーによく使われるは、スターリングシルバーシルバー925)です。含有量は、92.5%。強度を持たせる為、など他の金属を、7.5%含みます。

の他、パラジウムを入れた、ピンクシルバーと呼ばれる、ピンク色シルバーもありますね。

ブリタニアシルバー950)は、他の金属を、5%含み、彫金などハンドメイドアクセサリーに向いてます。

サラシルバー1000)は、純銀である。アクセサリーには、「やわらか」すぎて、通常は加工向いていないアクセサリーにするには、通常の5倍以上の手間技術が必要・・・との事。


一口にシルバーといっても、ニッケルなどを含んでいたり、メッキされている場合も多いですね。金属アレルギーの方は、精度の高いシルバーアクセサリーを選ぶ必要があるでしょう。これは、99%純銀に近いものを選ばないといけません。


手づくり可能な、シルバーアクセサリー純銀線、という金属の糸を編みこんで作る「純銀クロッシェ」。これは、新しいシルバーアクセサリー技能純銀クロッシェ技能認定講座、というのもあるんですよ。


買う、見て楽しむ、選ぶ、作るシルバーアクセサリー本物シルバーアクセサリーを手に入れて身につければ・・・心は、セレブですよね!

© 2020 化粧 / アクセサリー rss